苗木さくら公園と周遊マップ

岐阜県には、苗木さくら公園と呼ばれる場所が有ります。
この公園が在るのは、岐阜県中津川市苗木で、JR中央本線の中津川駅から付知峡行の路線バスを利用し、苗木バス停を下車し、バス停からは徒歩20分の場所に有ります。

この公園施設の桜の木と言うのは、年々市民から集められた桜の苗木の寄付を受けて作られているもので、10ヘクタールもの敷地の中には700本ほどもソメイヨシノの木が植えられているのだと言います。
そのため、春になると、700本ものソメイヨシノが開花をしますので、その光景は圧巻と言えます。

また、この公園に付けられている「苗木」と言うのは、中津川市苗木と言う地名の一部であり、苗木を貰って公園の桜の木を作ると言う意味で付けられている物ではありません。

尚、この公園からは、苗木地区を一望出来る場所があり、そこからの景色は絶景であると言います。

また、市街地よりも少し遅く開花が行われることもあり、この地区にある全山がピンク色に染まる様子はとても癒される色合いであり、夜になると桜の花にライトアップが行われ、夜桜見物も可能になっていると言います。

尚、この公園の桜と言うのは、飛騨や美濃のさくら33選に選ばれているもので、毎年春時期である4月上旬ころから中旬頃が見ごろを迎えると言われており、桜の開花時期には多くの人が訪れると言われているのです。